先生紹介

先生紹介


セタハンの各クラスをご担当いただいているステキな先生方に自己紹介をしていただきました。 なお、毎年少しずつ先生が入れ替わります。



会話班
先生のお名前は?
安(アン)先生
現在は何をされていますか?
大学院で社会学を学んでいます。(韓国語で)本を書いたり、日本語の本を韓国語で翻訳したりもしています。
日本との関わりは?
高校時代に日本の漫画やJ・POPに興味を持ち始めて、大学の時、1年間交換留学をしました。その後からも日本や日本語に関わる仕事をちょこちょこやってきまして、大学院も日本で進学することになりました。
自己PRとこれからセタハンに来る方へのメッセージ!
語学に近道はないけど、より効率的な道はある。   外国語会話はその言語で構成された場面のフローをどう把握するかにかかっています。フローを把握するためにはまずその場の「集中力」が一番大事ですが、それより重要なのが「パタン」に馴染むことと「パタン」を練習することです。もっとも韓国語の対話らしい表現やパタンを中心に、多様な状況に聞き慣れ、言い慣れるように練習していきましょう。   




初級班
初級クラスへ
先生のお名前は?
朴(バク)先生
現在は何をされていますか?
日本の大学院で歴史を勉強しています
日本との関わりは?
大学の時、時代劇である「大奥」をみて日本に興味を持つようになりました。その後、日本に交換留学生として1年留学することになり、沢山の人と交流する機会を持ちました。私としては一番楽しい時期でありました
自己PRとこれからセタハンに来る方へのメッセージ!
  1. 留学の初めは、日本語がうまくできず自分の考えを日本語で伝えることが大変でした。
  2. でも、間違ってもしゃべって見ようという思いで毎日挑戦し、段々上手になりました。そこには、私の下手な日本語をちゃんと聞いてくれた先生や友達のお陰があります。語学勉強に一番重要なのは楽しく勉強することです。また、間違いを恥ずかしがらずに勇気をだしてしゃべって見ることでしょう。私のクラスでは、少し(?)韓国語の勉強をしながら文化交流を楽しめる形に授業を行いたいと思います。せっかくの機会ですので、授業で習った韓国語でお互いのことについて話してみるのはいかがでしょうか。興味ある文化について知り、その国の言語で話せる楽しみを皆さんとともに味わいたいです!




中級A班
中級クラスへ
先生のお名前は?
李(イ)先生
現在は何をされていますか?
韓国語を教えています。以前は東京都内のスクールで教えていましたが今は個人で教えています。
日本との関わりは?
私も最初は皆さんと同じく趣味として日本語を始めましたが、日本人のお友達もたくさんでき、日本に何度も遊びに来ているうちに日本で暮らしたくなったんですね。 その当時は韓流ブームのピークだったので、韓国語教師養成課程を終了し、韓国語とともに韓流以外の文化も伝えることができたらいいと思って来ました。
自己PRとこれからセタハンに来る方へのメッセージ!
  1. 私は2008年来日して以来、ずっと韓国語を教えていますが、一つ感じたことがあります。勉強されている方に韓国語で話しかけてもなかなか韓国語でお答え頂けないことが多いですね。
  2. せっかく勉強を頑張っても話すことは話す練習をしないとできないものです。私は授業の1/3以上の時間を「話す」練習にあてて皆さんが少し習っても話せるように努めています。 それと「継続は力なり!」、あせらずコツコツ長くすれば、いつか自分自身にびっくりする日も来るでしょう。だから楽しく長くやりましょう!




中級B班
中級クラスへ
先生のお名前は?
魚(オ) 先生
現在は何をされていますか?
日本大学大学院の芸術学研究所で放送を専攻しております。
日本との関わりは?
最初は日本語だけに興味があり、語学研修として日本に来ました。一年間日本で暮らしている間に日本のことが好きになり、自分の専攻を活かして大学院への進学を決めました。いつの間にか、日本に来てから6年目になりました。
自己PRとこれからセタハンに来る方へのメッセージ!
こんにちは。セタハンの中級Bを担当しているオ・ヘウンと申します。
  1. ニックネームは「さかなちゃん」です。私も日本語をひらがなから習い始めた経験があるので、皆さんの気持ちがよく分かります。語学は途中で諦めず、こつこつとすることが一番重要です。私と一緒に諦めず、楽しく勉強していきましょう!잘 부탁합니다^^(チャルプタッカムニダ=よろしくお願いします)




応用班
応用クラスへ
先生のお名前は?
朴(パク) 先生
現在は何をされていますか?
早稲田大学の文学部演劇映像コースで映画を専攻しております。
日本との関わりは?
私が2歳から5歳までの間、父が特派員で日本に行くことになったので家族全員で3年間日本で暮らしていました。その後大学でまた日本に戻ってきました。
自己PRとこれからセタハンに来る方へのメッセージ!
안녕하세요(アンニョンハセヨ)!。
  1. 韓国にいた頃はプロでミュージカル俳優をやっていました。人と喋ることが大好きな明るい大学生です。 > 皆さんと楽しく沢山喋りながらその会話の中で正しい韓国語を教えていきたいと思っています。よろしくお願いします! !